「腸活」腸刺激エクササイズと“腸もみ”で整える!腸の働きが体を支配する

「腸 活」って何?

腸活とは「腸内環境を改善して、健康や美肌・ダイエットなどに関係する、体の中から健康美人になること」をいいます。

腸をキレイにするとお肌が良くなったり痩せやすくなったり、肩こりや頭痛までも解消されたりと、体質改善が期待できるので、腸内環境は体全体のコンディション、つまり、健康・美肌・ダイエットと重要な関係があります。

腸の働きが体を支配する?

私は健康診断で「血がサラサラ過ぎる」と言われた。泣

その理由は「ヘモグロビン量」が異常に少ないため、貧血気味なのです。

年齢から更年期障害なのですが、腸をきれいにすることは昔から頑張っていたのですが、女性独特の「葉酸・鉄」などの不足。

おばさん体型でちっともスラッとしていないのに!

血がサラサラでも「腸」がきれいとは限らないらしく、「腸活」を頑張って「栄養体内取り入れ作業」苦笑…を頑張る!

腸のはたらきが悪いとどんなことがおきるかな?

血液もドロドロになる。太りやすい体質へ

代謝機能が低下して、老廃物や脂肪を溜め込みやすい体質になります。さらに不要物が体内に吸収されると、血液もドロドロに…!

肌のコンディションが悪くなる

肌の健康度と大腸の健康度は連動しているそう!

肌荒れ、便秘、下痢、免疫力の低下

悪玉菌が増えてしまうと老廃物の排出がうまくできなくなりこのような症状を起こしやすくなってしまいます。

口臭や体臭、便のニオイがきつくなる

これは女子として、絶対に嫌ですよね…

しかし逆に言えばそう、腸が健康だとこれら全てが解消されるんです!

SPONSORED LINK



手軽にできる「腸活」の方法-腸刺激エクササイズ

腸の働きが悪いだけで、そんなことが起こってしまうなんて怖い!

でもむしろ腸を良くしていれば、全て解消されるって凄いですよね。そこでさっそく、腸活を始めたいところです♪

毎日手軽に取り入れられる方法を5つ

  1. 朝起きたらコップ一杯の水
  2. 水を飲むように心がける
  3. 朝起きたら朝日を浴びる!
  4. 30分程度のウォーキングを週に3〜4回
  5. 腸にいい食べ物(ヨーグルト・納豆などの発酵食品、や豆類、山芋、ほうれん草、白菜、ニンジンやごぼうなど)を出来るだけ取り入れる

ヨーグルト+ハチミツ+大根おろしが効果的

意外とすぐに実行できるものばかりですよね♪

しかし…継続が大変なのです。習慣にすることを意識しましょうね。

究極の腸のリセット方法は「プチ断食」

汚れてしまった腸をリセットするために、効果的なのは断食が一番。

でも、無理をしたり間違った方法でやるのは逆効果!

本格的に検討されている方は、医師の指導を受けながら実行してくださいね。

プチ断食の方法

必ずお水は2リットル飲んでくださいね。

【断食前日】
夕食:スープなど消化の良い軽いものを食べる

【断食当日】
朝・昼・夜:市販の野菜ジュースをコップ1杯

【断食翌日】
朝食:野菜ジュースをコップ1杯とヨーグルトを食べる
昼食:野菜スープなど消化の良いものですます
夕食:通常食OK!

「腸もみ」って?

腸を温めて揉みほぐして腸内の老廃物を流していく健康法のこと♪

自宅で気軽にできる「腸もみ」なので、習慣にすると便秘を気にしなくてもいいでしょう。

腸もみのやり方

仰向けの状態で脇腹から腸をおへそに向かって集めるような感じで揉みほぐします。

手間のかかることでもないし、是非習慣にしたい健康法ですね。

腸をきれいにすることは、健康を維持できる方法なので、食事に気をつけましょう。

 
 

SPONSORED LINK






 
 

関連記事

  1. 腸活-老けない体は「腸」で決まる!腸内フローラを整えよう!

  2. 「腸活」健康生活の基本!体も心もキレイになる最短方法!

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

ベルメゾンネット

  1. 2018.10.10

    「桃の紅茶酒」温活女性の健康を意識した“紅茶酒”養命酒&…

  2. 2018.10.10

    【温活】現代文化の便利な生活が体を冷やす原因|“3つの冷…

  3. 2018.10.08

    【温活】冷えとり食べ物5つのルールと常備食5つ|体を温め…

  4. 2018.10.04

    頭・ひざ腰・肩が痛い!ダルイ!代表的な10の“未病”状態…

  5. 2018.10.03

    体の不調は「冷え」が原因|チェックシートでタイプ別の冷え…

  6. 2018.09.04

    菌活で整える!乳酸菌の効果“腸年齢チェックテスト”腸内細…

  7. 2018.03.08

    「高麗人参」効果効能と保存の方法!薬膳鍋「参鶏湯」からお…

  8. 2017.08.13

    とうもろこしの皮とヒゲは捨てないで!薬膳とうもろこし茶を…

  9. 2017.06.29

    らっきょう1日1回ガン予防!食物繊維摂取量がグ~ンとアッ…

  10. 2017.05.18

    【豆のマリネ】海鮮やきのこをプラスして薬膳作り置き

  1. 2018.10.10

    【温活】現代文化の便利な生活が体を冷やす原因|“3つの冷…

  2. 2018.10.08

    【温活】冷えとり食べ物5つのルールと常備食5つ|体を温め…

  3. 2018.10.04

    頭・ひざ腰・肩が痛い!ダルイ!代表的な10の“未病”状態…

  4. 2018.10.03

    体の不調は「冷え」が原因|チェックシートでタイプ別の冷え…

  5. 2018.09.04

    菌活で整える!乳酸菌の効果“腸年齢チェックテスト”腸内細…

  6. 2017.02.26

    【菌活】甘酒-飲む点滴・飲む美容液の効果はスゴイ!海外で…

  7. 2017.02.25

    【菌活】え!?あれも?私達の食生活は発酵食品で成り立って…

  8. 2017.02.05

    【乳酸菌-ヨーグルト】それぞれ違う効能がある!目的別乳酸…

  9. 2016.12.29

    腸活-老けない体は「腸」で決まる!腸内フローラを整えよう…

  10. 2016.12.28

    「ハーブ」手軽に取り入れて健康でオシャレな暮らしを楽しむ…

  1. 2018.10.10

    「桃の紅茶酒」温活女性の健康を意識した“紅茶酒”養命酒&…

  2. 2017.05.18

    【豆のマリネ】海鮮やきのこをプラスして薬膳作り置き

  3. 2017.05.17

    【豆類】「畑の肉」の栄養効能!解毒のお薬とされる薬効

  4. 2017.05.13

    【タコ】コレストロールを分解!薬膳では体を温める食材と食…

  5. 2017.05.02

    【わかめ】ミネラルの効果!血液を浄化させ体をキレイに!わ…

  6. 2017.05.01

    【イカ】肝機能向上・血圧・コレステロール値を抑え貧血予防…

  7. 2017.04.21

    【たけのこ・きのこ炒め】薬膳作り置きの2日目はアレンジ!…

  8. 2017.04.20

    【筍-たけのこ】デトックス効果はピカイチ!薬膳的効果で下…

  9. 2017.04.19

    【ふきと豚肉のきんぴら】基本の「ふきの炒り煮」の作り置き…

  10. 2017.04.18

    【蕗-ふき】蕗は茎ではない!薬膳的な効果効能