「ハーブ」手軽に取り入れて健康でオシャレな暮らしを楽しむ!




ハーブは味に深みを出す調味料であり薬にもなる

あなたのキッチンには何種類のハーブが常備されていますか?

ハーブと意識していなくても、ハーブだったというスパイスもありますね。

ハーブは独特な香りで塩分や糖分を減らすことができますし、素材の味を引き出すこともできる優れものです。

一流シェフがレストランと家庭の味の違いは「スパイスとハーブの使い方」と公言しているように、おいしいお料理を作るにあたって、重要なポイントです。

そしてハーブやスパイスはお料理に深みや香りを加えてくれるだけでなく、自然のお薬としての効能を備えたものが多くありますので、上手に取り入れましょう。

ハーブ料理とハーブティーで実は身近な「ハーブ」

001181

イタリア料理で、多くの人がハーブはいただいていると思います。

代表的なハーブ

  1. ローリエ
    ローリエは煮込み料理にプラスするだけで、深みのあるプロの味になる欠かすことができないハーブです。
  2. パセリ
    実はパセリはどんな料理とも相性抜群の万能ハーブで、スープやサラダなどには細かく刻んでアレンジしたり、味に深みとアクセントを追加するためにドレッシングやソースに混ぜて家庭の味を作り出せます。
  3. バジル
    ピザなどで多く使われるので、日本でも一般的になってきました。香りとスパイシーさが持ち味のバジルは料理を引き立てるだけでなく、バジルそのものの味を楽しむことができます。
  4. オレガノ
    オレガノは名前は知っているけれど使い方がわからないと言われるハーブです。臭み消しと油の旨味を引き立てる効果があるので、肉料理に混ぜて使うことをおすすめします。
  5. ミント
    ミントはアイスクリームなどの飾りやハーブティが使い方として一般的ですが、ベトナムやタイの料理には相性抜群のハーブです。消化促進効果やリラックス効果があるので繁殖力が強いので自家栽培すると便利です。
SPONSORED LINK



ハーブティは配合することで効果バツグン!

ハーブエキナセア

多種のハーブをブレンドすることを初めから挑戦してしまうと、ハーブはおいしくない!となってしまう場合が多いので、はじめはブレンド茶を目的別に購入して試してみましょう。

ハーブに慣れてくると、自分のためだけの「オリジナルハーブティー」が作れるようになります。

私は疲れ気味の時は「エキナセア」を使用しています。

味にクセがなくほのかな草の香りが特徴でとても飲みやすく、免疫の働きを高めて、抵抗力を高めてくれる優れもの。

風邪や花粉症などの対策としても広く知られているハーブで、風邪をひきやすい時期、花粉の時期ははこのエキナセアで対策をするという方も多いハーブでが、自己免疫疾患の方は使用禁忌で、キク科の植物のためにキク科アレルギーの方はご注意が必要です。

このようにハーブは決まりごとが多いですが、それだけ薬効があるものだということです。

SPONSORED LINK






日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!


TOPはこちらからどうぞ♪

ベルメゾンネット

TOMOIKU総合サイト

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、講座を各地で行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

お問い合わせ >>

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

http://tomoiku.com/

 

  1. 2018.10.10

    「桃の紅茶酒」温活女性の健康を意識した“紅茶酒”養命酒&…

  2. 2018.10.10

    【温活】現代文化の便利な生活が体を冷やす原因|“3つの冷…

  3. 2018.10.08

    【温活】冷えとり食べ物5つのルールと常備食5つ|体を温め…

  4. 2018.10.04

    頭・ひざ腰・肩が痛い!ダルイ!代表的な10の“未病”状態…

  5. 2018.10.03

    体の不調は「冷え」が原因|チェックシートでタイプ別の冷え…

  6. 2018.09.04

    菌活で整える!乳酸菌の効果“腸年齢チェックテスト”腸内細…

  7. 2017.05.18

    【豆のマリネ】海鮮やきのこをプラスして薬膳作り置き

  8. 2017.05.17

    【豆類】「畑の肉」の栄養効能!解毒のお薬とされる薬効

  9. 2017.05.13

    【タコ】コレストロールを分解!薬膳では体を温める食材と食…

  10. 2017.05.02

    【わかめ】ミネラルの効果!血液を浄化させ体をキレイに!わ…

  1. 2018.10.10

    【温活】現代文化の便利な生活が体を冷やす原因|“3つの冷…

  2. 2018.10.08

    【温活】冷えとり食べ物5つのルールと常備食5つ|体を温め…

  3. 2018.10.04

    頭・ひざ腰・肩が痛い!ダルイ!代表的な10の“未病”状態…

  4. 2018.10.03

    体の不調は「冷え」が原因|チェックシートでタイプ別の冷え…

  5. 2018.09.04

    菌活で整える!乳酸菌の効果“腸年齢チェックテスト”腸内細…

  6. 2017.02.26

    【菌活】甘酒-飲む点滴・飲む美容液の効果はスゴイ!海外で…

  7. 2017.02.25

    【菌活】え!?あれも?私達の食生活は発酵食品で成り立って…

  8. 2017.02.05

    【乳酸菌-ヨーグルト】それぞれ違う効能がある!目的別乳酸…

  9. 2016.12.29

    腸活-老けない体は「腸」で決まる!腸内フローラを整えよう…

  10. 2016.12.28

    「ハーブ」手軽に取り入れて健康でオシャレな暮らしを楽しむ…

  1. 2018.10.10

    「桃の紅茶酒」温活女性の健康を意識した“紅茶酒”養命酒&…

  2. 2017.05.18

    【豆のマリネ】海鮮やきのこをプラスして薬膳作り置き

  3. 2017.05.17

    【豆類】「畑の肉」の栄養効能!解毒のお薬とされる薬効

  4. 2017.05.13

    【タコ】コレストロールを分解!薬膳では体を温める食材と食…

  5. 2017.05.02

    【わかめ】ミネラルの効果!血液を浄化させ体をキレイに!わ…

  6. 2017.05.01

    【イカ】肝機能向上・血圧・コレステロール値を抑え貧血予防…

  7. 2017.04.21

    【たけのこ・きのこ炒め】薬膳作り置きの2日目はアレンジ!…

  8. 2017.04.20

    【筍-たけのこ】デトックス効果はピカイチ!薬膳的効果で下…

  9. 2017.04.19

    【ふきと豚肉のきんぴら】基本の「ふきの炒り煮」の作り置き…

  10. 2017.04.18

    【蕗-ふき】蕗は茎ではない!薬膳的な効果効能