二十四節気の春【穀雨-こくう】4/20~5/4頃:山が笑う!植物たちが息吹く季節!八十八夜を迎える

二十四節気の春「穀雨-こくう」4/20~5/4頃

穀雨とは「百穀を潤す春雨」のことです。

穀物を育てるために降る雨と言われ、命を育む雨を敬って呼ばれた言葉。

しっとりした雨の潤いで田畑の土は黒くなり、穀物もどんどん成長する季節です。

農耕民族である私たち日本人の先祖は、この時期に田植えの準備に取り掛かっていました。

私も、孫と夏野菜の種を植えて、穀雨の話をしました。

孫は桜が散ってしまったので、春が終わってしまったような気持ちになっていました。

雨は通勤通学・洗濯物が乾かない…と気持ちが憂鬱になりがちですが、花はこれからも美しく輝き、食物の実りに必要な命の水が降ってきていると考え、温暖化による水害はないことを祈りますが、恵みの雨には感謝をすることを、孫に話しました。

植物たちが息吹く季節は「山が笑う」

穀物の種を植えた大地や山に雨が降り注ぎ、自然界の植物たちが息吹き、山は緑一色に染められます。

冬の茶色系だった山が、木々や草木が育つことで、山の景色が変わることを「山が笑う」と言います。

最近、孫が「山が笑っているね!」と言うようになりました。

そして、穀雨の七十二候・末候は「牡丹華咲く(ぼたんはなさく)」と言います。

美しい女性を表現する言葉に“立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合の花(ゆりのはな)”と言います。

牡丹の花が、一輪だけでも艶やかで人の目を引き付ける花ですね。

この季節、外は雨が降り初めて気持ちがダウンすることもあるので、リビングなどに季節の花として一輪咲かせてはいかがでしょうか。

夏も近づく八十八夜

 

穀雨後半から降水量が多くなり、立春から数えて八十八日目の5月1日頃に八十八夜を迎えます。

“♪~夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る。あれに見えるは茶摘みじゃないか♪~”と歌われるように、茶摘みの時期の目安にされてきました。

歳時記を調べていくと、神事の多くが稲作に関係していて、日本人にとって「お米」は単なる食べ物を超えた特別な存在で、「米」という漢字も八・十・八と分解された文字になっています。

八十八夜に摘み取られたお茶は、不老長寿の縁起物として大切にされてきました。

新茶には瑞々しい若葉の“氣”があり、美しい緑色は再生を表し、若さや健康を甦らせる氣で溢れているのです。

そして、飲み終えたお茶の葉はガーゼに包んで、湯船に浮かべることで、爽やかな香りに加え殺菌効果も期待できるとされ、季節と仲良く付き合っていくことで、体も心も氣を高めていったのです。

旬の食材を生かした食卓

 

旬には、人間がその時期に必要な栄養が豊富に含まれているので、1食1品加えるて食べることをおすすめします。

わらび・たらの芽・せり・うど・ぜんまい・たけのこなどの山菜や、あさつき・新キャベツ・グリンピース・さやえんどう・クレソン・じゃがいも・にんにくなどの野菜。

真鯛・トビウオ・アサリ・はまぐりなどの魚介類も美味しい季節です。

ゆったりした気持ちで、旬を思いっきり味わいましょう。

夏に向けて体を整え、楽しい季節を過ごせるように心も体もリフレッシュすることを心がけ、楽しい“夏”に向けて、準備する期間です。

東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

 

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 二十四節気の秋【白露-はくろ】9/8~9/22頃:センチメン…

  2. 二十四節気の秋【処暑-しょしょ】8/23~9/7頃:食べ物は…

  3. 二十四節気【立春】2/4~18日頃に気をつける体を整える生活…

  4. 二十四節気【啓蟄】3/6~21日頃に気をつけること!体を整え…

  5. 二十四節気の秋【霜降-そうこう】10/23~11/6頃:実り…

  6. 7月文月「暮らしの歳時記365日」四季の流れで心と体を整える…

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

一般社団法人 日本共育ライフ協会内
(合)共育生活研究所

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.06.06

    【梅の効果】食中毒やピロリ菌の予防!2週間後に飲む梅酒と…

  2. 2020.06.05

    生活習慣病予防薬膳レシピ【ホタテの炊き込みごはん】帆立効…

  3. 2020.05.29

    腸内環境を改善して免疫力アップダイエットのポイント3つ【…

  4. 2020.05.17

    トウモロコシの皮・ヒゲは捨てない!利水作用「とうもろこし…

  5. 2020.05.17

    デトックス・免疫力UP・腸内環境を整えるメニューづくり3…

  6. 2020.05.13

    たんぱく質食材をマリネにする効果「豆と魚介マリネ料理」薬…

  7. 2020.05.12

    夏の養生法|注意すべき生活と食養生~食べたい食材と夏の薬…

  8. 2020.05.11

    ぬかづけの19倍の乳酸菌「水キムチ」効果!とぎ汁不要の安…

  9. 2020.05.10

    酵素が豊富なラディッシュ(二十日大根)効果!顆粒だしを使…

  10. 2020.05.07

    香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効…

ベルメゾンネット