【ラディッシュときゅうりのお漬物】酵素が豊富な生で食べる!薬膳の丁寧な暮らし




ラディッシュ(二十日大根)は酵素が豊富な生で食べる!

形がかわいく彩りがいっそう華やかになるラディッシュは飾り野菜にもなる、大根の仲間としての栄養価になります。

酵素が豊富で、生で食べると一緒に食べたものの消化吸収を助けるような大根と同じ効能ですが、他に眼精疲労にとても効果があります。

ラディッシュの赤い色はアントシアニンです。

アントシアニンとはワインと同じようなポリフェノールの一種で、抗老化・抗酸化効果がありますし、ブルベリーなどと同じように眼精疲労にたいへん効果があります。

視力低下を防ぐ効果もみられるようなので、子供の視力低下予防・大人での生活による電子端末が生活に欠かせない時代には、常に摂取していたい栄養素です。

大根の仲間なので、もちろんのこと消化酵素のジアスターゼが多く含まれ、ビタミンCも多いため、できることなら生で食べることをおすすめします。

ラディッシュに含まれて栄養素のプロテアーゼには、肉類や魚介類などのタンパク質の消化を助ける働きがあるので、油料理などの時もおろしてつかうと栄養を生かしてくれます。

葉酸の豊富なラディッシュは、お腹の調子が悪くなりやすい方・ストレスで胃が痛くなる方など、胃腸の細胞の再生促進をしてくれるので、サラダやお漬物がおすすめです。

そして、きゅうりには栄養がないと言われていますが、90%以上が水分であることから言われています。

カリウムが過剰な塩分の排出し利尿作用があるので、デトックス効果があり、βカロテンも含まれています。

ラディッシュときゅうりのお漬物の食材効果
ラディッシュ

  • 過剰な塩分の排出
  • 利尿作用
  • 疲労回復
  • 活性酸素を抑える
  • 免疫力アップ
  • がん予防
  • 皮膚や粘膜を保護
  • 免疫力アップ
  • 胃腸の細胞の再生促進
  • 視力低下予防
  • 眼精疲労
  • 抗老化・抗酸化効果 など

 

SPONSORED LINK



ラディッシュときゅうりのお漬物|薬膳レシピ

胃にもたれそうな場合は、胃腸を助けるラディッシュと利尿作用があるきゅうりのさっぱりお漬物がおすすめです。

—– 材料(4人分)—–

  • ya046ラディッシュ
  • きゅうり
  • 無添加の顆粒だし

—- 作り方 —-

  1. ラディッシュをは輪切り
  2. きゅうりは板ずりしてから輪切り
  3. 塩をひとつまみ入れてモミモミ握るようにかき混ぜる
  4. ちょっとやわらかくなったら、顆粒のだしを加える
  5. できあがりです。

顆粒だしはできるだけ素朴な素材を生かした無添加を薬膳的にはおすすめしますが、あるもので作ってみてください。

顆粒のだしを加えると、劇的に美味しくなります。

春キャベツなどでもおいしいです(*^^*)

SPONSORED LINK






東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

関連記事

  1. 【菜の花と油揚げのだしびたし】体の解毒&活力アップ!上品な薬…

  2. 【ふきと豚肉のきんぴら】基本の「ふきの炒り煮」の作り置きレシ…

  3. 【あさりと菜の花の潮汁】食材ダブル効果でデトックス!丁寧な暮…

  4. 【春菊と舞茸のじゃこ炒め】一物全体食を考えた薬膳の作り置きレ…

  5. にんじん作り置き薬膳の定番【キャロットラペ】胃を丈夫にし肝機…

  6. 【あさり・菜の花・にんにく・唐辛子でデトックス活力パスタ】食…

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!


TOPはこちらからどうぞ♪

ベルメゾンネット

TOMOIKU総合サイト

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、講座を各地で行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

お問い合わせ >>

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

http://tomoiku.com/

 

  1. 2018.10.10

    「桃の紅茶酒」温活女性の健康を意識した“紅茶酒”養命酒&…

  2. 2018.10.10

    【温活】現代文化の便利な生活が体を冷やす原因|“3つの冷…

  3. 2018.10.08

    【温活】冷えとり食べ物5つのルールと常備食5つ|体を温め…

  4. 2018.10.04

    頭・ひざ腰・肩が痛い!ダルイ!代表的な10の“未病”状態…

  5. 2018.10.03

    体の不調は「冷え」が原因|チェックシートでタイプ別の冷え…

  6. 2018.09.04

    菌活で整える!乳酸菌の効果“腸年齢チェックテスト”腸内細…

  7. 2017.05.18

    【豆のマリネ】海鮮やきのこをプラスして薬膳作り置き

  8. 2017.05.17

    【豆類】「畑の肉」の栄養効能!解毒のお薬とされる薬効

  9. 2017.05.13

    【タコ】コレストロールを分解!薬膳では体を温める食材と食…

  10. 2017.05.02

    【わかめ】ミネラルの効果!血液を浄化させ体をキレイに!わ…

  1. 2018.10.10

    【温活】現代文化の便利な生活が体を冷やす原因|“3つの冷…

  2. 2018.10.08

    【温活】冷えとり食べ物5つのルールと常備食5つ|体を温め…

  3. 2018.10.04

    頭・ひざ腰・肩が痛い!ダルイ!代表的な10の“未病”状態…

  4. 2018.10.03

    体の不調は「冷え」が原因|チェックシートでタイプ別の冷え…

  5. 2018.09.04

    菌活で整える!乳酸菌の効果“腸年齢チェックテスト”腸内細…

  6. 2017.02.26

    【菌活】甘酒-飲む点滴・飲む美容液の効果はスゴイ!海外で…

  7. 2017.02.25

    【菌活】え!?あれも?私達の食生活は発酵食品で成り立って…

  8. 2017.02.05

    【乳酸菌-ヨーグルト】それぞれ違う効能がある!目的別乳酸…

  9. 2016.12.29

    腸活-老けない体は「腸」で決まる!腸内フローラを整えよう…

  10. 2016.12.28

    「ハーブ」手軽に取り入れて健康でオシャレな暮らしを楽しむ…

  1. 2018.10.10

    「桃の紅茶酒」温活女性の健康を意識した“紅茶酒”養命酒&…

  2. 2017.05.18

    【豆のマリネ】海鮮やきのこをプラスして薬膳作り置き

  3. 2017.05.17

    【豆類】「畑の肉」の栄養効能!解毒のお薬とされる薬効

  4. 2017.05.13

    【タコ】コレストロールを分解!薬膳では体を温める食材と食…

  5. 2017.05.02

    【わかめ】ミネラルの効果!血液を浄化させ体をキレイに!わ…

  6. 2017.05.01

    【イカ】肝機能向上・血圧・コレステロール値を抑え貧血予防…

  7. 2017.04.21

    【たけのこ・きのこ炒め】薬膳作り置きの2日目はアレンジ!…

  8. 2017.04.20

    【筍-たけのこ】デトックス効果はピカイチ!薬膳的効果で下…

  9. 2017.04.19

    【ふきと豚肉のきんぴら】基本の「ふきの炒り煮」の作り置き…

  10. 2017.04.18

    【蕗-ふき】蕗は茎ではない!薬膳的な効果効能