【6月・水無月】旬の食材を生かして、胃を休めて夏に耐えられる体の対策!

6月の旬の食材には胃を休めて体を丁寧に扱う薬膳を!

日本の四季を感じる歳時から伝えている多くのことを大切にして、丁寧な暮らしをしていきたいです。

6月に入ると「梅雨」の影響で食欲が落ちたり、食べると胸やけするなどの症状が出る場合があります。

今からでも胃腸の養生を心がけると、夏を受け入れやすい体ができます。

胃腸が弱いのは日本の風土病とも言われています。

海に囲まれた島国のため、春から夏へと気温上昇するにつれて蒸気が空気中に発生して、湿気が身の回りで漂い、昔ながらの湿気対策である畳・障子・ふすまのある暮らしをする人が減ってしまったことから、アレルギーや体調不良になる場合が多いのです。

道路は舗装され夏の暑さが吸収されない状態なので、体に配慮しない生活をしていると、ダイレクトにダメージを受けるようになってしまうのです。

家具と同じように人の体も湿気でむくみ、暑さが加わり「湿熱」という状態になり、水と熱が体に溜まります。

水と熱が体の中に貯まると胃腸の吸収を妨げ、ストレスも溜まりやすくなり、吹き出物ができて炎症しやすい体になってしまうのです。



夏に耐えられる体の対策

基本は体は温めた方がよいことから体を温める食材を食べる温活も必要ですが、夏の暑さを冷ましてくれる夏野菜も食べつつ利用作用のある食べ物で余分な水を排泄することも大切です。

エアコンの効いた部屋で過ごす場合でも、ついつい冷たい飲み物が欲しくなります。

冷たい食べ物や飲み物が多い場合、夏野菜としょうがやにんにくなどの温熱性のある食材を摂って、体の巡りを良くするような食事に心がけましょう。

食べたくない時には、胃腸が休息したいというサインでもある時期なので、無理して食べずお腹を休ませてあげることの方が良い季節です。

旬の食材を生かして、6月を乗り切りていねいに暮らす

種 類旬のもの
野菜明日葉 アスパラガス いんげん えだまめ おくら きくらげ キャベツ きゅうり グリーンピース クレソン さやえんどう さんしょう ししとう しそ(大葉) じゃがいも 新生姜 ズッキーニ ぜんまい そらまめ つるむらさき とまと にんにく パプリカ ピーマン みょうが らっきょう ルッコラ レタス など
果実あんず うめ(梅干しなど加工品含む) キウイ さくらんぼ なつみかん パイナップル びわ マンゴー メロン など
魚介類あじ あなご あゆ いさき いぼだい えぼだい いわし かじきまぐろ かつお かます かわはぎ かんぱち きす きびなご さわら すずき どじょう とびうお めばる など
海鮮物アオリイカ コウイカ スルメイカ ウニ くるまえび けがに さざえ とりがい ほや まだこ もずく など

おすすめレシピ

きゅうりと長いもの唐辛子酢かけ

6月には食べやすいさっぱりして、利尿作用のあるきゅうりとみょうがに「春掘り」と呼ばれる長いももプラス!

長芋は秋物より新鮮味ではちょっと劣りますが、旨味や成分が凝縮された濃厚な味です。

疲れた胃腸の整腸作用があり、ネバネバ成分ムチンや消化酵素などが含まれていて、滋養強壮や免疫力向上があります。

材料(4人分)

  • きゅうり 1本
  • 長いも 150g
  • みょうが 1~2個
  • お酢 小さじ4
  • 醤油 小さじ4
  • みりん 小さじ1
  • 唐辛子 1本(お好みでどうぞ)

作り方

  1. きゅうりと長いもは3~4cmの長さの細切りにします。
  2. みょうがは縦に半分に切って、その後斜め薄切りにして水にさらしてから水気を切ります。
  3. 好みで加える赤唐辛子は輪切りにして種を取って調味料と混ぜ合わせます。
  4. お酢・醤油・みりん・(唐辛子)を混ぜます。
  5. 器にきゅうりと長いもとみょうがをのせます。
  6. 器に盛られたきゅうりと長いもとみょうがに、4の調味料をかけて出来上がり!

さっぱりしたものを食べたい…そして食欲もない…そんな時、クエン酸である梅やお酢を食べるといいですね!

↓当ブログ:新型コロナウイルスのページ


↓今月の健康プログラム 目次ページ↓




ベルメゾンネット


東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

 

 

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 【5月・皐月】旬のモノに症状別食材をプラス!肝機能を高め心を…

  2. 【4月・卯月】旬の食材をプラス!肝機能アップでストレスに強く…

  3. 【3月・弥生】旬のモノの苦味は心身ともに活動を始める食材!

  4. 【1月・睦月】旬のモノに症状別食材をプラス!体の保温に気をつ…

  5. 【2月・如月】旬のモノに症状別食材をプラス!春を迎える自然の…

  6. 【9月・長月】夏の体から秋!季節の変わり目「秋バテを解消する…

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

一般社団法人 日本共育ライフ協会内
(合)共育生活研究所

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.06.06

    【梅の効果】食中毒やピロリ菌の予防!2週間後に飲む梅酒と…

  2. 2020.06.05

    生活習慣病予防薬膳レシピ【ホタテの炊き込みごはん】帆立効…

  3. 2020.05.29

    腸内環境を改善して免疫力アップダイエットのポイント3つ【…

  4. 2020.05.17

    トウモロコシの皮・ヒゲは捨てない!利水作用「とうもろこし…

  5. 2020.05.17

    デトックス・免疫力UP・腸内環境を整えるメニューづくり3…

  6. 2020.05.13

    たんぱく質食材をマリネにする効果「豆と魚介マリネ料理」薬…

  7. 2020.05.12

    夏の養生法|注意すべき生活と食養生~食べたい食材と夏の薬…

  8. 2020.05.11

    ぬかづけの19倍の乳酸菌「水キムチ」効果!とぎ汁不要の安…

  9. 2020.05.10

    酵素が豊富なラディッシュ(二十日大根)効果!顆粒だしを使…

  10. 2020.05.07

    香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効…

ベルメゾンネット