「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐の栄養の比較

お豆腐屋さんのできたてホヤホヤの厚揚げを食べたことありますか?

もう…ホントおいしいです!

今日は、そんな厚揚げがすごく体にいい!…というお話です。

大豆は健康と美容効果はスゴイ!飛び出て「厚揚げ」はもっとスゴイ!

その大豆製品の豆腐は体にいい!何となくわかっていて、美ボディをつくるための良質なたんぱく質、ダイエットを検討すると必ずといってもいいほど、候補にあがる食品ですね。

イソフラボン効果を期待して、美容に良い食べ物として、「畑の肉」大豆製品を思い浮かべる人も多いと思います。

大豆レシチンや大豆サポニンなどの働きで、様々な効果が期待されているのが大豆です。

厚揚げ(生揚げ)は、良質なタンパク質も含む優れた栄養のある食べ物で、表面以外の内部は生豆腐の状態を保つように十分には揚げないようにしていて、栄養をバランスよく含まれています。

  • ビタミンB1
    疲労回復に糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出す
  • ビタミンB2
    皮ふや粘膜の機能維持・成長のために、細胞の新陳代謝を促進
  • ビタミンE
    動脈硬化・皮膚や血管の老化防止・免疫力アップ・活性酸素の発生や酸化力を抑える
  • ナイアシン
    脳神経を正常に働かせる・皮膚や粘膜の健康と維持
  • パントテン酸
    動脈硬化を予防・ストレスを緩和
  • 葉酸
    貧血予防し、細胞の再生・新しい赤血球をつくり出す
  • カルシウムやリン
    骨や歯を構成
  • カリウム
    疲労回復・利尿作用・高血圧の予防

「厚揚げ」豆腐のたんぱく質・ビタミンE・カルシウム・鉄分・食物繊維など数倍!

厚揚げは、豆腐のカルシウムは約2倍、鉄分は3倍、たんぱく質は5倍です。

豆腐よりも厚揚げの方が高い栄養素が含まれています。

大豆製品特有の成分が、最も凝縮された食べ物が厚揚げなのです。

油に揚げていることが気になる方が多いのではないでしょうか。

ダイエットを意識している方は特に気になるところで、確かに豆腐と比べてカロリーはアップします…が、ダイエットや美容成分がアップしていて、豆腐よりも咀嚼をしなければならない厚揚げは、肉の代替食品にもなって、満足感が得られるので、ダイエットに有りがちな空腹感がありません。

食べたときの満足感が高く、食べ過ぎを防いでダイエットにも役立てられるのも魅力のひとつ!

そして、油抜きをすることで更にカロリーダウンできます。

肉の代用で厚揚げを使用することで、中華もカロリー減でおいしくいただけて、食感まで似ています。

調理前の厚揚げに熱湯を表面にかけるだけで、かなりの油が落ちます。

木綿と絹の豆腐では「繊維」の多さから「木綿豆腐」をおすすめしますが、厚揚げは豆腐の数倍の栄養があり、植物性の食材としては外せないものです。

では、栄養成分を比較してみましょう!

厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐の栄養の比較

厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐の栄養の比較の比較をしてみましょう。

栄養成分厚揚げ木綿豆腐絹豆腐
エネルギー150kcal72kcal56kcal
タンパク質10.7g6.6g4.9g
脂質11.3g4.2g3g
炭水化物0.9g1.6g2g
ビタミンE0.8mg0.2mg0.1mg
ビタミンB10.07mg0.07mg0.1mg
ビタミンB20.03mg0.03mg0.04mg
ビタミンB60.08mg0.05mg0.06mg
ナイアシン0.1mg0.1mg0.2mg
葉酸23μg12μg11μg
パントテン酸0.17mg0.02mg0.09mg
ナトリウム3mg13mg7mg
カリウム120mg140mg150mg
カルシウム240mg120mg43mg
マグネシウム55mg31mg44mg
リン150mg110mg81mg
2.6mg0.9mg0.8mg
亜鉛1.1mg0.6mg0.5mg
0.22mg0.15mg0.15mg
マンガン0.85mg0.38mg0.31mg
食物繊維0.7g0.4g0.3g

葉酸などは厚揚げがおすすめですが、エネルギーが高い…と、目的に合わせて食べるモノを決めるのもいいですね。

厚揚げの油が気になる方は、油抜きをしましょう。

<厚揚げの油の抜き方>

  1. 鍋に厚揚げが浸る程度のお湯を沸かして、沸騰したら厚揚げを入れます。
  2. 2分ぐらい加熱後取り出して、キッチンペーパーで水気を拭き取ってできあがりです。

 

他にも多くの栄養成分が厚揚げにあるのがわかりますね(*^^*)

カルシウムが多いことから、骨を丈夫にしたいお子様やシニアの方には、厚揚げがいいですね…。

煮しめにしても美味しいです!

おでんもおいしい!

回鍋肉のお肉のかわりに厚揚げを使ってみたり、ゴーヤチャンプルーでもおいしいです。

豆腐料理で食べる前に熱湯で油をオフにして、厚揚げをつかってみませんか?

↓当ブログ:新型コロナウイルスのページ


↓今月の健康プログラム 目次ページ↓




ベルメゾンネット


東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

 

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 「よもぎ」の生葉と乾燥物を使った天ぷら・団子・お餅・蒸しパン…

  2. 香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効果・…

  3. スパイス「フェンネルシード・茴香」効果とハーブ料理!漢方では…

  4. 雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方法と…

  5. 漢方香辛料「クローブ・丁香」抗菌・鎮痛・ウイルスの繁殖予防・…

  6. 中華料理の調味料「五香粉」漢方薬のようなの効果と使い方