【くるみごま味噌】不老長寿ブレインフード(健脳食)の作り方

くるみごま味噌は不老長寿でブレインフード(健脳食)作り置き使い勝手がいい!

胡桃(くるみ)・胡麻(ごま)・味噌(みそ)の栄養のかたまりみたいな食材3品が合わさって、おいしい調味料になるくるみごま味噌。

郷土料理の五平餅ってご存知ありませんか?

その五平餅のお味噌は、焼きおにぎりや、湯豆腐、冷奴、野菜のふろふき大根・炒めたピーマン・焼きナス・里芋の田楽や、青野菜のほうれん草・小松菜と和えてもすごく美味しいお味噌です。

胡桃(くるみ)には、体内に吸収された後肝臓でEPAやDHAに変換される「α-リノレン酸」が多く含まれて、脳を若々しくしてくれます。

胡麻(ごま)は、不老長寿・滋養強壮によく老化防止や生活習慣病など、幅広い効果があります。

味噌(みそ)は、発酵食品で腸内を整え、「畑の肉」と言われる良質のたんぱく質を豊富に含む食品です。
<TOMOIKU総合サイト>
みそ汁の無添加味噌やダシで「抗がん療法」「生活習慣病予防」に繋がる驚き!減塩方法

くるみ味噌団子

甘味料は、白砂糖よりも、てんさい糖をおすすめします。

胡麻と蜂蜜を混ぜて作ったものを「静神丸-せいしんがん」と言って、不老長寿の秘薬になるので、甘味料を蜂蜜にすることによって、抗菌作用も期待できます。

子供も好きな味であることが多く、みたらし団子を自宅で作る場合は、「くるみごま味噌」にすることで、脳の発達や腸内を整えるなど、理想のおやつにもなります。

SPONSORED LINK



くるみごま味噌の作り方!食事のお供・お弁当・おやつにも、万能なお味噌

<材料>

  • くるみ 30~50g
  • ごま 10g
  • 味噌 100g
  • 砂糖(てんさい糖や蜂蜜が理想)大さじ2~お好みで!
  • みりんや酒  50cc

味噌はお好みなのですが、八丁味噌(赤みそ)を加えることでコクがでます。

私はこうじ味噌・赤味噌の半々で作っています。

ya019<作り方>

  1. くるみとごまはスリコギなどで砕きますが、私はミルで一気に砕きます。
  2. 砕いたくるみとごまをから炒りします。
  3. 一度火を止めて、調味料を全部入れ混ぜます。味見をしながら調整してください。
  4. 弱火で練るように加熱します。とろんとしてきて、少々ゆるく感じるぐらいで完成!冷めると固くなります。

 

くるみごま味噌は、シソの葉がとても良く合います。

おにぎり(最上段写真)には、シソの葉と、チーズなどを添えるのですが、美味しいですよ!

TOMOIKU総合サイト
【鉄火味噌-日本伝統の保存食】おうち薬膳で体に活力を与える陽性食品は常備食にしよう!

薬膳の王様「鉄火味噌」とは違った、甘くておやつにも利用できる「くるみごま味噌」は冷蔵庫で2~3週間保存できますし、冷凍庫に入れておくと、急なお弁当の時にとても便利です。

↓当ブログ:新型コロナウイルスのページ


↓今月の健康プログラム 目次ページ↓




ベルメゾンネット


東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 食物繊維のバランスがよい「美腸サラダ」発酵ドレッシングで腸を…

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

一般社団法人 日本共育ライフ協会内
(合)共育生活研究所

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.06.06

    【梅の効果】食中毒やピロリ菌の予防!2週間後に飲む梅酒と…

  2. 2020.06.05

    生活習慣病予防薬膳レシピ【ホタテの炊き込みごはん】帆立効…

  3. 2020.05.29

    腸内環境を改善して免疫力アップダイエットのポイント3つ【…

  4. 2020.05.17

    トウモロコシの皮・ヒゲは捨てない!利水作用「とうもろこし…

  5. 2020.05.17

    デトックス・免疫力UP・腸内環境を整えるメニューづくり3…

  6. 2020.05.13

    たんぱく質食材をマリネにする効果「豆と魚介マリネ料理」薬…

  7. 2020.05.12

    夏の養生法|注意すべき生活と食養生~食べたい食材と夏の薬…

  8. 2020.05.11

    ぬかづけの19倍の乳酸菌「水キムチ」効果!とぎ汁不要の安…

  9. 2020.05.10

    酵素が豊富なラディッシュ(二十日大根)効果!顆粒だしを使…

  10. 2020.05.07

    香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効…

ベルメゾンネット