貧血予防の薬膳「金針菜と切干大根のきんぴら」作り置きOKレシピ

健康志向の人たちのあいだで密かに話題になっている、金針菜(きんしんさい)!

金針菜の効果効能の詳細記事を合わせてご参照ください。

金針菜の鉄分はほうれん草の20倍!効率よく栄養アップ

ひとりが食べる量には限界があるので、ひと口食べる“質”をアップすることを料理を作るときに考えていきます。

その“質”には、添加物などの悪いモノとされているものを口にしないとか、野菜類など食べて腸を整えるなどの目的があると思います。

プラスして自分の体質に合ったものを食べることと、改善したい目的で食べるものを決めます。

食材ひとつにこだわり頼るのではなく、全体のバランスが大切です。

メインディッシュを決めたら、副菜でバランスを整えるようにすると、必然的に食べた方が良いモノが見えてきます。

今回は、貧血気味の方向けのレシピです。

貧血予防の薬膳「金針菜と切干大根のきんぴら」レシピ

ほうれん草の20倍の鉄分がある金針菜と、天日乾燥することによって生の大根よりも、カルシウム・鉄・ビタミンB1・B2などの栄養価が高い切干大根を使って、簡単に低カロリーな上、効率的に鉄分やビタミンや食物繊維を摂取できる副菜レシピの紹介をします。

材料(写真は作り置きをする前提で表示の倍の量をつくりました)

  • 金針菜(乾燥)…30gくらい
  • 切干大根(乾燥)…ひとつかみ
  • ごぼう…1/2本
  • 人参…1/2本
  • こんにゃく…1/2枚
  • きのこ類…1/2株
  • 油揚げ…1/2枚
  • 金針菜の戻し汁…1cup
  • 出汁(昆布と椎茸の出汁を使っています)…1/2cup
  • 醤油…大さじ3
  • みりん…大さじ1
  • ごま油…ひとふり
  • 白ごま…大さじ2
    (くこの実…大さじ2)
    ※好みで唐辛子や砂糖を加えてください。

作り方——

  1. 金針菜をぬるま湯で戻します。
  2. 切干大根をぬるま湯で戻します。
  3. こんにゃくを下茹でして小さく切ります。
  4. 金針菜・ごぼう・にんじん・油揚げを食べやすい長さ(千切り)に切って、きのこは株からさきます。
  5. 人参・ごぼう・油揚げ・こんにゃく・きのこ・切干大根・金針菜をごま油で軽く炒めます。
  6. 金針菜の戻し汁と出汁とみりんを加えて、沸騰したら醤油を加えてからフタして水分が少なくなるまで煮ますが、焦がさないように時々ヘラでかき混ぜてください。
  7. 味見をして味を整え、白胡麻を散らしてできあがりです。

私が購入している金針菜は、癒雅膳食さんの添加剤一切使用しない自然栽培の台湾製にしています。

 



副菜は作り置きができる料理にすると便利

金針菜は、薬膳料理はもちろんのこと、鶏肉、豚肉、牛肉と炒めても、白和えなどにも合い、和洋中料理と、どんな料理にでも合う優秀食材です。

私は副菜で使うことが多く、水で戻す食材を使うときは、大体作り置きができるメニューして、冷蔵庫保存で2~3日後に食べたり、冷凍庫保存をして料理に時間がかけられない時に副菜として食卓に乗せます。

今回の貧血予防の薬膳として「金針菜と切干大根のきんぴら」は作り置きがしやすいレシピです。

この副菜を冷凍するとみじん切りにしやすいので、ちょっと冷凍で硬い時にカットして、常温で戻すか電子レンジでチンしてから白いご飯と合わせると、混ぜご飯もできます。

作り置きは、そのまま同じように食卓に乗せてもいいですが、ひと手間かけると全く違う料理になるので、飽きることなく食べることができます。

是非、貧血予防の薬膳「金針菜と切干大根のきんぴら」を冷蔵・冷凍保存で作り置きしておきて、便利に使ってください。

 

↓当ブログ:新型コロナウイルスのページ


↓今月の健康プログラム 目次ページ↓




ベルメゾンネット


東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

 

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット

  2. 雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方法と…

  3. 大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入れよ…

  4. 薬膳「風邪ウイルス肺炎予防食材レシピ」粘膜を守り咳を止め肺を…

  5. 茎の栄養も残さず食べよう「ブロッコリー」効果UP食べ合せリス…

  6. 【キャロットラペ】にんじんのβ-カロテンをアップさせる薬膳レ…

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

一般社団法人 日本共育ライフ協会内
(合)共育生活研究所

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.07.19

    納豆の栄養はスゴイ!夜食べるとパワーUP!+αで食材で効…

  2. 2020.07.18

    ホールフードWholeFoodの一物全体食は丁寧な暮らし…

  3. 2020.07.17

    雑穀は昔からの健康法!1食で30品目の栄養を手に入れる方…

  4. 2020.07.16

    「厚揚げ」大豆加工品でおすすめ!厚揚げ・木綿豆腐・絹豆腐…

  5. 2020.07.15

    小豆(あずき)効果は?薬膳「解毒のお薬」10日に1食は小…

  6. 2020.07.14

    大豆・黒豆・枝豆の違い「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入…

  7. 2020.07.13

    枝豆のスゴイ効果「栄養成分を凝縮させる下ごしらえ」ダイエ…

  8. 2020.07.12

    アーモンド・ナッツ類のメリットとコツ!1日食べる量は何粒…

  9. 2020.07.11

    蕎麦(そば)ヘルシー!体に良い栄養のメリットとデメリット…

  10. 2020.07.10

    発芽玄米は栄養満点!簡単な自家製レシピ!加工商品は保存・…

  1. 2020.06.06

    【梅の効果】食中毒やピロリ菌の予防!2週間後に飲む梅酒と…

  2. 2020.06.05

    生活習慣病予防薬膳レシピ【ホタテの炊き込みごはん】帆立効…

  3. 2020.05.29

    腸内環境を改善して免疫力アップダイエットのポイント3つ【…

  4. 2020.05.17

    トウモロコシの皮・ヒゲは捨てない!利水作用「とうもろこし…

  5. 2020.05.17

    デトックス・免疫力UP・腸内環境を整えるメニューづくり3…

  6. 2020.05.13

    たんぱく質食材をマリネにする効果「豆と魚介マリネ料理」薬…

  7. 2020.05.12

    夏の養生法|注意すべき生活と食養生~食べたい食材と夏の薬…

  8. 2020.05.11

    ぬかづけの19倍の乳酸菌「水キムチ」効果!とぎ汁不要の安…

  9. 2020.05.10

    酵素が豊富なラディッシュ(二十日大根)効果!顆粒だしを使…

  10. 2020.05.07

    香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効…

ベルメゾンネット