二十四節気【啓蟄】3/6~21日頃に気をつけること!体を整える生活と食べ物

二十四節気【啓蟄】3/6~21日頃

「啓蟄-けいちつ」は自然世界で「おはよう~」と挨拶する頃、二十四節気のひとつで、なかなか使う言葉ではありませんね。

「啓」とはひらく。「蟄」は冬の間地中に虫が閉じこもっていると意味です。

寒い冬の間、土の中にこもっていた虫が、春の陽気を感じて土の中から顔を出し始める時期ということです。

日本では春のはじまりは「始まりの季節」とされていて、太陽暦のお正月・旧暦のお正月・立春・春のお彼岸と「春のお祝い」を4回盛大にお祝いしてきましたが、今は多忙のため簡略化され、バレンタインデーやホワイトデーなどが優先されつつありますね。

先人たちは、春の山を「山笑う」とたとえ、木々や花々の芽吹くさまが、まるで山が笑っているように映っていたようで、感性豊かだったのですね。

春の料理は苦味もいっしょに盛り付けるのが鉄則

苦味のある食材は子供の頃は好きではなかったけれど、大人になると美味しく感じませんか?

洋食が日常になってくると、「日本の旬」の気付きがなくなってしまいそうで、ちょっとさびしいですが、先人達は「春の料理は苦味もいっしょに盛り付けるのが鉄則」としていたようです。

冷蔵庫がない時代は、旬のものを食べることで生活をしていたのでしょう。

近代になって成分を分析し、やっぱり「旬のモノ」が1番と原点にかえったのですが、春の天然の苦味や辛味が新陳代謝を促し、冬の間に縮こまっていた身体を刺激して活動的にしてくれるのです。

春の草・山菜を食べて大地のパワーをいただく

息子達が子供の頃は、つくしやよもぎを摘んでもいいと許可された場所があったのですが、今は薬なども撒かれてしまい、自分で野草を摘みに行かれるところがなくなってしまいました。

孫とつくし摘みに行かれませんが、やはり自然にはえている姿や風景は見せてあげたいと思います。

帰り道のスーパーで様々な春の野菜を買っていっしょに料理をします。

しかし、身近にあったはずの「つくし」が、スーパーで探しても売っていないことが多く、昨年は通販で購入しました。

つくしは食べられるものだと、知らない子供が増えそうで、とても寂しい気持ちになります。

  • つくし…甘辛く煮て佃煮風やたまごでとじたり、茹でて酢みそで和える
  • ふきのとう…天ぷらで天つゆや塩で食べる
  • わらび…あくぬきしておひたし
  • たらの芽…小さいものは天ぷらで、おおきいものは胡麻和え
  • よもぎ…天ぷらやおひたし・よもぎ団子や草もちによく使われます
  • たんぽぽ…葉は柔らかければサラダで生のままで、花は天ぷら
  • おおばこ…若葉は天ぷらでお茶が有名です
  • せり…春の七草でお粥やおひたしや胡麻和え
  • うど…新芽は天ぷら・茎はアク抜きしてそのまま食べられます
  • どくだみ…どくだみ茶に使われ、有名ですね。

 

マヨネーズなども使って、子どもたちにも食べられる工夫ができますね。

春のパワーをたくさん食べて身体の水毒を出し、パワー全開でスタートしましょう!

東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

 

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 二十四節気の夏【小満-しょうまん】5/21~6/5頃:体に負…

  2. 二十四節気の冬【大寒-だいかん】1/20~2/3頃:スタート…

  3. 二十四節気の冬【大雪-たいせつ】12/7~21頃:冷え性や風…

  4. 二十四節気の秋【寒露-かんろ】10/8~10/22頃:体と心…

  5. 二十四節気の冬【小雪-しょうせつ】11/22~12/7頃:寒…

  6. 二十四節気の秋【白露-はくろ】9/8~9/22頃:センチメン…

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

一般社団法人 日本共育ライフ協会内
(合)共育生活研究所

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

  1. 2020.07.06

    二十四節気の夏【小暑-しょうしょ】7/7~22頃:水毒の…

  2. 2020.07.06

    栄養素を逃さない!抗酸化を意識した食材の選び方と調理方法…

  3. 2020.07.05

    バランスのいい献立!1日に必要な栄養素を過不足なく食べる…

  4. 2020.07.04

    7大栄養素をバランスよく摂取するのが健康への早道!-暮ら…

  5. 2020.07.03

    栄養素と栄養の違い!栄養とカラダのしくみ-暮らしの栄養学…

  6. 2020.07.01

    【7月・文月】梅雨と初夏を乗り切る食材「夏バテ対策」を考…

  7. 2020.06.29

    7月文月「暮らしの歳時記365日」四季の流れで心と体を整…

  8. 2020.06.28

    細胞の力を強くする黒い食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  9. 2020.06.27

    細胞の力を強くする紫の食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  10. 2020.06.26

    細胞の力を強くする白の食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  1. 2020.07.06

    栄養素を逃さない!抗酸化を意識した食材の選び方と調理方法…

  2. 2020.07.05

    バランスのいい献立!1日に必要な栄養素を過不足なく食べる…

  3. 2020.07.04

    7大栄養素をバランスよく摂取するのが健康への早道!-暮ら…

  4. 2020.07.03

    栄養素と栄養の違い!栄養とカラダのしくみ-暮らしの栄養学…

  5. 2020.06.25

    【七色健康食事法】色で簡単にバランスよい細胞の力を高める…

  6. 2020.06.24

    中年太りを健康でスリムに改善!体質転換期のための食品30…

  7. 2020.06.21

    体がミトコンドリア系になるための食事改善法!食品30品目…

  8. 2020.06.19

    「菌活」で健康な腸に育てよう!食材で善玉菌を増やそう!

  9. 2020.06.17

    体も心もキレイになる最短方法「腸活」健康生活の基本

  10. 2020.06.11

    野菜に含まれる「食物繊維」効果と効率的に摂る調理法

  1. 2020.06.06

    【梅の効果】食中毒やピロリ菌の予防!2週間後に飲む梅酒と…

  2. 2020.06.05

    生活習慣病予防薬膳レシピ【ホタテの炊き込みごはん】帆立効…

  3. 2020.05.29

    腸内環境を改善して免疫力アップダイエットのポイント3つ【…

  4. 2020.05.17

    トウモロコシの皮・ヒゲは捨てない!利水作用「とうもろこし…

  5. 2020.05.17

    デトックス・免疫力UP・腸内環境を整えるメニューづくり3…

  6. 2020.05.13

    たんぱく質食材をマリネにする効果「豆と魚介マリネ料理」薬…

  7. 2020.05.12

    夏の養生法|注意すべき生活と食養生~食べたい食材と夏の薬…

  8. 2020.05.11

    ぬかづけの19倍の乳酸菌「水キムチ」効果!とぎ汁不要の安…

  9. 2020.05.10

    酵素が豊富なラディッシュ(二十日大根)効果!顆粒だしを使…

  10. 2020.05.07

    香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効…

ベルメゾンネット