二十四節気の冬【立冬-りっとう】11/7~21頃:体は貯蔵の季節!必ず温めるべき部位

二十四節気の冬【立冬-りっとう】11/7~21頃

秋たけなわの平地では紅葉が美しい季節ですね。

日が短くなって、北国では冬の気配に包まれ、歴の上では冬になります。

雪月花(せつげつか)は、雪・月・花という日本の自然の美しい景物で、風雅の原点ですが、雪見は花見や月見と同様に特別なものとされてきました。

冬の時期は、寒さに備えるために貯蔵

冬の生活や人の体は、寒さに備えるために「貯蔵」をしていきます。

寒さにたえるために温まろうとするので、脂っこいこってりしたものが食べたくなります。

根菜は体を温めると言われていますが、薬膳では体を冷やすものもあるとされているので、食べ合わせとして生姜や唐辛子など、体を温める食材といっしょに食べるようにしましょう。

黒豆や黒きくらげ・黒ゴマなど、白い種のものがあっても、冬は黒いものを選ぶようにしましょう。

この時季は風邪をひいたり粘膜の弱さが出やすいです。

この体調不良を引き継いだまま過ごしていると、風邪は治りにくくなってしまします。

そして冬は血管も硬くて細くなって血圧が高くなりやすいので、野菜を多く食べて血液の流れに気をつけるようにしましょう。

 

冬の体調管理は首の部位に注意

寒くなるとコートの襟で首元を守る姿がみられますね。

これはあたたかくするために自然な姿です。

冬は「首回り」に注意することがとても大切です。

首回りは脳に繋がる流れと、手首足首は漢方でいう、経路の流れの中でもっとも大切な部位になります。

全身をめぐる経脈すべてが通るので、この部分を温めることで、流れがよくなります。

冬の体は食べたいものを体が求めるので、気をつける点は、体を冷やさないことを心がけるために、レッグウォーマーなどで首回り 首・手頸・足首を守るだことが大切です。

足が冷え切ってしまう方は靴下だけではなく、足首を温める工夫をしましょう。

そして、靴下を履くのが嫌いな方は、足首だけでも冷やさないように気をつけることが大切です。

 

東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

 

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 二十四節気の秋【秋分-しゅうぶん】9/23~10/7頃:乾燥…

  2. 二十四節気の冬【冬至-とうじ】12/22~1/4頃:心と体を…

  3. 二十四節気の夏【夏至-げし】6/21~7/6頃:薬膳のあずき…

  4. 二十四節気の冬【大雪-たいせつ】12/7~21頃:冷え性や風…

  5. 二十四節気の夏【小暑-しょうしょ】7/7~22頃:水毒のむく…

  6. 二十四節気の秋【白露-はくろ】9/8~9/22頃:センチメン…

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

一般社団法人 日本共育ライフ協会内
(合)共育生活研究所

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

  1. 2020.07.06

    二十四節気の夏【小暑-しょうしょ】7/7~22頃:水毒の…

  2. 2020.07.06

    栄養素を逃さない!抗酸化を意識した食材の選び方と調理方法…

  3. 2020.07.05

    バランスのいい献立!1日に必要な栄養素を過不足なく食べる…

  4. 2020.07.04

    7大栄養素をバランスよく摂取するのが健康への早道!-暮ら…

  5. 2020.07.03

    栄養素と栄養の違い!栄養とカラダのしくみ-暮らしの栄養学…

  6. 2020.07.01

    【7月・文月】梅雨と初夏を乗り切る食材「夏バテ対策」を考…

  7. 2020.06.29

    7月文月「暮らしの歳時記365日」四季の流れで心と体を整…

  8. 2020.06.28

    細胞の力を強くする黒い食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  9. 2020.06.27

    細胞の力を強くする紫の食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  10. 2020.06.26

    細胞の力を強くする白の食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  1. 2020.07.06

    栄養素を逃さない!抗酸化を意識した食材の選び方と調理方法…

  2. 2020.07.05

    バランスのいい献立!1日に必要な栄養素を過不足なく食べる…

  3. 2020.07.04

    7大栄養素をバランスよく摂取するのが健康への早道!-暮ら…

  4. 2020.07.03

    栄養素と栄養の違い!栄養とカラダのしくみ-暮らしの栄養学…

  5. 2020.06.25

    【七色健康食事法】色で簡単にバランスよい細胞の力を高める…

  6. 2020.06.24

    中年太りを健康でスリムに改善!体質転換期のための食品30…

  7. 2020.06.21

    体がミトコンドリア系になるための食事改善法!食品30品目…

  8. 2020.06.19

    「菌活」で健康な腸に育てよう!食材で善玉菌を増やそう!

  9. 2020.06.17

    体も心もキレイになる最短方法「腸活」健康生活の基本

  10. 2020.06.11

    野菜に含まれる「食物繊維」効果と効率的に摂る調理法

  1. 2020.06.06

    【梅の効果】食中毒やピロリ菌の予防!2週間後に飲む梅酒と…

  2. 2020.06.05

    生活習慣病予防薬膳レシピ【ホタテの炊き込みごはん】帆立効…

  3. 2020.05.29

    腸内環境を改善して免疫力アップダイエットのポイント3つ【…

  4. 2020.05.17

    トウモロコシの皮・ヒゲは捨てない!利水作用「とうもろこし…

  5. 2020.05.17

    デトックス・免疫力UP・腸内環境を整えるメニューづくり3…

  6. 2020.05.13

    たんぱく質食材をマリネにする効果「豆と魚介マリネ料理」薬…

  7. 2020.05.12

    夏の養生法|注意すべき生活と食養生~食べたい食材と夏の薬…

  8. 2020.05.11

    ぬかづけの19倍の乳酸菌「水キムチ」効果!とぎ汁不要の安…

  9. 2020.05.10

    酵素が豊富なラディッシュ(二十日大根)効果!顆粒だしを使…

  10. 2020.05.07

    香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効…

ベルメゾンネット