二十四節気の冬【大寒-だいかん】1/20~2/3頃:スタート位置が決定される

二十四節気の冬【大寒-だいかん】1/20~2/3頃

旧暦の最後は「大寒」です。

名の通り一年で最も寒い時期で、20日は「二十日正月」とされて、正月のごちそう類をこの日に食べつくす日です。

24日は「お地蔵様の縁日」で、初地蔵と呼ばれて参拝します。

昔から寒さが激しいこの時季は、無病息災や来福などを祈願する行事が行われています。

「寒詣」や冷水を浴びて滝に打たれる祈願する「寒ごり」、「寒中水泳」や空手などの「寒稽古」が行われるのも、厳しい寒さでも己に打ち克って心身を鍛えようという先人たちの考えから行われてきました。

しかし、今は体の抵抗力も弱まる季節です。

特別な思いがある方ではない普通の人は、体を冷やさないよにしましょう。

二十四節気の中で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を「節分」と言います。

特に春の節分に重きを置いているので、季節の変わり目の邪気や悪鬼を祓うために、豆まきをします。

そろそろ街に「恵方巻」の予約のポスターが目に付くようになりましたね。

恵方巻はその年の縁起の良い方角に向かって、丸かじりする習慣が定着してきましたね。

 

大寒でこころがけること-積極的に陽を浴びてスタート位置を決定させる

二十四節気は春からスタートします。

今から未来をイメージして、春のスタートのために心身の準備が必要です。

そのためにも、寒いからと外の空気やお日様を浴びないで過ごしていると、エネルギーを取り入れられません。

この寒い時期こそ、意識して太陽のエネルギーを取り込まないと、いざ春になった時、パワー不足になってしまうのです。

外に出られない場合は、窓越しの陽でもよく、足腰だけでも陽の当たるようにゆったりと過ごしましょう。

太陽の陽ざしで交感神経を働かせることで、副交感神経が働いてリラックスできます。

自然の世界では冬眠をしている動物達はエネルギーを溜め込んで、春からスタート!

…というように、人間社会でも、春がスタートするスケジュールですね。

健康的な笑顔で春を迎えることができるか…スタート位置を決定させます。

 

大寒での食事-冬の不養生に注意!

体が冷えて胃腸虚弱になりやすく、体質改善もなかなかできない時期です。

空気の乾燥が気になりますが、体は水太りしやすい時期なので、むくみを取る食事を摂って、温かい滋養強壮の食材を食べるように意識しましょう。

そして、春の花粉症の症状が厳しくなるのは、冬の不養生が原因とも言われています。

冬野菜をたくさん食べるようにしましょう。

そして、豚肉・高麗人参・うなぎなどの免疫食がアップするように心がけましょう。

里芋は体の滞りをなくしてくれるので、気分を明るくしてうつを改善し、肩こりや腫物なども改善されます。

そして…山芋!

この時季、山芋は薬膳料理にもっともふさわしい食材とも言われ、滋養強壮の効果が絶大です。

山芋と同じく長芋でもいいです。

栄養価に大きな違いはなく、どちらも胃粘膜を守るネバネバ成分を含んでいて、カリウムで体内の水分バランスを整えてくれます。

長芋は山芋より水分が多く粘り気が少なく淡白な味で、山芋は長芋より粘りが強く甘みがあります。

それぞれの特徴に合わせて料理してもいいですね。

弱った体にパワーをくれるので、是非すすんで食べてください。

寒さで血流が悪くなる体は体力が落ちていくので、体力だけではなく病気に対する抵抗力が弱まり、風邪もひきやすくなります。

栄養豊富で体をあたためる食材で「食事」を意識して、「十分な栄養と睡眠」が一番大切です。

わかっていても、なかなかできないことかもしれませんが、気持ちのよいスタートを切るためにも、心がけるようにしましょう。

東洋人である日本人のDNAによる体質をいかした食事を心がけて…♪

 

The following two tabs change content below.
【「和漢膳料理研究家」女子栄養大学にて食生活指導士・漢方養生士・中医薬膳士・防災士・ペット食育士】 生涯学習コーディネーターとして、学校支援地域本部事業や成人の学習支援に参加し、生涯学習の振興発展に寄与することを目的とする自治体に登録し、公共地域の活動に参加しています。講演内容は、子どもの食育・成人の療養食・防災食・動物の「食」について、企業相談や地方講演を行っています。

関連記事

  1. 二十四節気の春【清明-せいめい】4/5~4/19日頃天地が清…

  2. 二十四節気の冬【大雪-たいせつ】12/7~21頃:冷え性や風…

  3. 二十四節気の冬【立冬-りっとう】11/7~21頃:体は貯蔵の…

  4. 二十四節気【春分】3/21~4/4日頃|春の摂理を利用したデ…

  5. 二十四節気の夏【芒種-ぼうしゅ】6/6~6/20頃:体の湿気…

  6. 二十四節気の冬【冬至-とうじ】12/22~1/4頃:心と体を…

TOMOIKU総合サイト

「TOMOIKU総合サイト」は、自分らしい生き方や働き方、居心地のいいものに触れ、人生をプラスに変えて暮らしをデザインする生活情報サイトです。

子ども目線ではありませんが、同じ内容を社会の問題点として注目し、子どもの未来に関わるあらゆる情報をお届けしています。

http://tomoiku.com/

 

“漢方養生士・中医薬膳師・女子栄養大学食生活指導士”として「薬膳・ローフード・スローフードの健康的な食事」
“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」
“愛玩動物飼養管理士&ペット食育士”
として「犬・猫・うさぎの食事」
“保育士”
として「子供の悩み相談」
“AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)”として、企業コンプライアンス・ライフプラン・金融、保険など6つの専門分野など、企業相談や地方講演と地域の活動を行っています。

ご質問の返答は管理人“TOMOIKU京子”個人の考えが含まれます。TOMOIKU記事にまとめてお答えしています。お問い合わせから気軽に質問してください♪

tomoiku21century-01

一般社団法人 日本共育ライフ協会内
(合)共育生活研究所

tomoiku21
サイトマップで情報を探せます!

  1. 2020.07.06

    二十四節気の夏【小暑-しょうしょ】7/7~22頃:水毒の…

  2. 2020.07.06

    栄養素を逃さない!抗酸化を意識した食材の選び方と調理方法…

  3. 2020.07.05

    バランスのいい献立!1日に必要な栄養素を過不足なく食べる…

  4. 2020.07.04

    7大栄養素をバランスよく摂取するのが健康への早道!-暮ら…

  5. 2020.07.03

    栄養素と栄養の違い!栄養とカラダのしくみ-暮らしの栄養学…

  6. 2020.07.01

    【7月・文月】梅雨と初夏を乗り切る食材「夏バテ対策」を考…

  7. 2020.06.29

    7月文月「暮らしの歳時記365日」四季の流れで心と体を整…

  8. 2020.06.28

    細胞の力を強くする黒い食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  9. 2020.06.27

    細胞の力を強くする紫の食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  10. 2020.06.26

    細胞の力を強くする白の食品パワーとは?色と食材の七色健康…

  1. 2020.07.06

    栄養素を逃さない!抗酸化を意識した食材の選び方と調理方法…

  2. 2020.07.05

    バランスのいい献立!1日に必要な栄養素を過不足なく食べる…

  3. 2020.07.04

    7大栄養素をバランスよく摂取するのが健康への早道!-暮ら…

  4. 2020.07.03

    栄養素と栄養の違い!栄養とカラダのしくみ-暮らしの栄養学…

  5. 2020.06.25

    【七色健康食事法】色で簡単にバランスよい細胞の力を高める…

  6. 2020.06.24

    中年太りを健康でスリムに改善!体質転換期のための食品30…

  7. 2020.06.21

    体がミトコンドリア系になるための食事改善法!食品30品目…

  8. 2020.06.19

    「菌活」で健康な腸に育てよう!食材で善玉菌を増やそう!

  9. 2020.06.17

    体も心もキレイになる最短方法「腸活」健康生活の基本

  10. 2020.06.11

    野菜に含まれる「食物繊維」効果と効率的に摂る調理法

  1. 2020.06.06

    【梅の効果】食中毒やピロリ菌の予防!2週間後に飲む梅酒と…

  2. 2020.06.05

    生活習慣病予防薬膳レシピ【ホタテの炊き込みごはん】帆立効…

  3. 2020.05.29

    腸内環境を改善して免疫力アップダイエットのポイント3つ【…

  4. 2020.05.17

    トウモロコシの皮・ヒゲは捨てない!利水作用「とうもろこし…

  5. 2020.05.17

    デトックス・免疫力UP・腸内環境を整えるメニューづくり3…

  6. 2020.05.13

    たんぱく質食材をマリネにする効果「豆と魚介マリネ料理」薬…

  7. 2020.05.12

    夏の養生法|注意すべき生活と食養生~食べたい食材と夏の薬…

  8. 2020.05.11

    ぬかづけの19倍の乳酸菌「水キムチ」効果!とぎ汁不要の安…

  9. 2020.05.10

    酵素が豊富なラディッシュ(二十日大根)効果!顆粒だしを使…

  10. 2020.05.07

    香辛料の山椒(サンショウ)と花椒(ホアジャオ)の違い・効…

ベルメゾンネット